【お客さま相談室】 0120-660-318 9:30~12:00/13:00~17:00(土日祝休)

海外拠点・販売代理店一覧

撹拌機・脱泡機なら自転・公転ミキサーのシンキー

新着情報

国際宇宙産業展2023 出展いたします【2023 2/1 – 2/3】

2023/01/18

国内展示会・学会情報

弊社は、「国際宇宙産業展2023」に出展いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

国際宇宙産業展2023とは

「国際宇宙産業展 ISIEX」は、宇宙開発事業に特化したロボットや製品・月面開発事業・ロケット開発や衛星活用事業・地上での様々なサービスなどを集結させた、宇宙ビジネス単独としては日本最大級の産業展示会です。
民間企業の参入による急速なロケット・人工衛星の製造と打ち上げにとどまらず、アルテミス計画では宇宙空間での様々な実証試験や月面到達に向けた開発が更に加速しております。

米国航空宇宙局(NASA)の2023年度予算は、過去最大の260億ドルの議会要求となっており、日本においても内閣府の2022年度の宇宙関係予算は、前年度比16%増の5,219億円にのぼります。宇宙航空研究開発機構(JAXA)を中心に民間企業の参入も更に拡大し、成長産業として大変大きな発展を続けています。

シンキーでは、宇宙関連事業の発展に寄与するべく、この度出展いたします。

展示製品

あわとり練太郎 ARV-310P(防爆対応)

⾃公転⽅式に独⾃の真空減圧技術を搭載した、撹拌・分散と脱泡の同時処理を実現するミキサー。
低粘度から⾼粘度までの材料の均⼀撹拌と、サブミクロンレベルでの⾼精度脱泡が可能です。
進捗状況や運転状態をタッチパネルへリアルタイムで表⽰し、設定条件の選択も通信機能で対応、そして外部端末へ1秒ごとに処理情報を報告する機能も搭載。⽣産⼯程でのトレーサビリティの向上に貢献しています。
防爆対応機にも、加温、冷却機能が搭載可能です。

あわとり練太郎 ARE-310

⾃転・公転の相互作⽤により、材料⾃⾝の流動性で撹拌と脱泡の同時処理を実現するミキサー。
コンパクト設計ながら、310ml(グロス重量)の処理容量を確保、微粒⼦の均⼀分散が可能、低粘度から⾼粘度と幅広い材料への対応が可能です。接着剤をはじめカーボン系粉体やセラミックス等でも、凝集なく分散・脱泡性能を発揮するため、多くの企業や⼤学、研究機関等において、先端材料の開発・製造⽤途で導⼊実績がございます。

装置のほか、様々な材料、レシピに対応した容器・アダプターを展示いたします。

国際宇宙産業展2023 概要

展示会
名 称 国際宇宙産業展2023
会 期 2023年2月1日(水)~ 2月3日(金) 10:00~17:00
会 場 東京ビッグサイト 南ホール
会場へのアクセス 会場へのアクセスはこちらをご覧ください。