【お客さま相談室】 0120-660-318 9:30~12:00/13:00~17:00(土日祝休)

海外拠点・販売代理店一覧  English Site

撹拌機・脱泡機なら自転・公転ミキサーのシンキー

導入事例

時短・品質向上および空打ち解消・歩留りUPを実現

お客さまのお悩み

自社とお客様・・・二重の課題

私どもの会社では、多種多様な接着剤を製造・販売しています。
主力製品の一つである導電性接着剤では、気泡の混入や分散が非常に重要なファクターです。銀などの金属フィラーと、各種の樹脂がバインダーとして用いられることから、フィラーの沈殿分離が生じやすく、製造過程での分散性や効率向上に課題がありました。

また、導電性接着剤を使用する直前にお客様自身で金属フィラーを再分散させ、接着剤の状態を整えていただく必要があり、この点に関してもより良い方法を模索していました。
例えば、ある水晶振動子メーカー様では接着剤使用時に手撹拌することにより、(1)水晶と端子との接着の導電率にバラつきが生じ、(2)巻き込んだ気泡が空打ちの原因となり、(3)分散不良によるニードル詰まりで不良品が生じるため、歩留りが悪くなるという問題が挙げられていました。

このように導電性接着剤の製造上の問題、そしてお客様が製品を使用する際に発生する問題があり、これらを解決していくための手段を探していました。

シンキーと解決

時短・品質向上導電率・空打ちの改善

あるとき「あわとり練太郎」のことを知り、2つのタイプの中でより強力な脱泡機能を備えた真空タイプ(ARV-310)を導入しました。
その結果、たった30秒ほどで、素晴らしい分散力と脱泡効果を実現。微細な気泡がなく、金属フィラーが均一に分散された導電性接着剤を供給できるようになりました。

また、接着剤を使用する直前の再分散用としても「あわとり練太郎」が役に立つのではないかと考え、水晶振動子メーカー様に紹介したところ、導電率のバラつきと空打ちを見事に解消し、歩留りがアップ。その後、何台か追加で導入されたとのことです。

「あわとり練太郎」で、私たちもお客様も、双方にとって満足のいく結果を得ることができました。

・お客様の了解を得て掲載しています。

導入いただいた自転・公転ミキサー

低粘度から高粘度までの材料の撹拌とサブミクロンレベルの脱泡を実現する自転・公転真空ミキサーの標準機

あわとり練太郎 ARV-310

製品の詳細情報を見る

お電話でのご相談はこちら

0120-660-3189:30~12:00/13:00~17:00(土日祝休)

導入事例を見る