【お客さま相談室】 0120-660-318 9:30~12:00/13:00~17:00(土日祝休)

海外拠点・販売代理店一覧  English Site

撹拌機・脱泡機なら自転・公転ミキサーのシンキー

導入事例

5時間の材料処理がわずか3、4分に

お客さまのお悩み

蛍光体の沈殿・分離が、品質に影響

弊社は液晶機器メーカー向けに、バックライト用の白色LED素子を供給している企業です。

LED素子は、封止材として使用する低粘度のシリコーン樹脂と蛍光体を手撹拌した後、液中に含まれる気泡を真空チャンバーに入れて脱泡していました。
しかし、粒子径の大きい蛍光体を用いるようになり、蛍光体の沈殿や分離が品質に影響を及ぼしていました。そのため、品質の維持向上への対策が急務でした。

シンキーと解決

蛍光体をわずか数分で均一分散

ある時インターネットで検索して、「あわとり練太郎」を見つけました。我々の問題を解決できるのではないかと思い、シンキーが出展している展示会に足を運びました。担当者に声を掛け事情を話したところLEDに最適な装置「あわとり練太郎」ARV-310LED(真空タイプ)があるとわかり、その場でデモを依頼しました。

後日シンキーのラボに材料を持ち込み、デモを行いました。今まで5時間ほどかけて撹拌していたのですが、「あわとり練太郎」ではわずか3、4分と時間が大幅に短縮できました。また、蛍光体の沈降もなく、均一な分散が確認できました。

少量の材料で撹拌できることや、材料ごとに最適な条件を登録して繰り返し再現できること、プロペラがないので洗浄の手間がかからない等の理由から、ARV-310LEDの導入を決めました。おかげで今では、工数削減と品質向上の両面で欠かせないものとなっています。

・お客様の了解を得て掲載しています。

導入いただいた自転・公転真空ミキサー

LED蛍光体などの比重の高い粉体や、粒径の大きな粉体を樹脂基材に均一分散させるために最適化された専用機

ARV-310LED

製品の詳細情報を見る

お電話でのご相談はこちら

0120-660-3189:30~12:00/13:00~17:00(土日祝休)

導入事例を見る